Nyamoとドール

ドールメインでいろいろ散らかってる感じ

人造乙女美術館という謎の美術館

4月30日に人造乙女美術館に行ってまいりました。

人造乙女美術館がどんなものかと言いますと、ラブドールを使った芸術作品の展示が行

われております。

ドールを持つ者として、ラブドールも気にならないわけではございませんので好奇心と

そして男として見てまいりました。

18歳未満は入場できませんのご注意ください。

www.vanilla-gallery.com

入場料金は1000円になっております。

f:id:nyamoya:20160501233756j:plain

写真はとれないので、入り口の案内だけになります。

展示ラブドール

中には5人のラブドールが並んでおり、各々が着物やそれぞれの衣装を身に纏っており

ました。

今回のテーマは日本画ということで、髪梳かすラブドールや着物を着崩したラブドール

がおりました。他には踊り子のような衣装を纏ったラブドールもおりました。

 

その中でも一番気になったのが、スチームパンクの衣装を纏ったラブドールです。周り

真空管、パイプ、メーターなどに囲まれそしてラブドールを作るための金型が転がっ

ていました。それは胴体、右足、左手の各パーツを作るための金型です。

その空間はしっかりとスチームパンクの世界が完成しておりました。

 

後はラブドールに初めて触りました。

ラブドールはシリコン製ですが、触った感触はやわらかくてぺたぺたと吸い付く感じが

しました。あの肌は手入れが大変そうです。ほこりなんかが付いた日には大変なことに

なりそうです。

 

自分が最初行くときは見に来てるのは大体男性だと思っておりましたが、いざ行ってみ

ますと男女で来てる方が多く女性も見に来るのだなと驚きました。思い直してみるとラ

ブドールの展示がメインではなくラブドールを使った芸術作品なので当たり前のことだ

とあとで気づきました。

今回初めてラブドールを見ましたが、みんな美しくそして可愛いかったです。