徒然なるままに

日々の書き連ね。簡単に言うと公開日記

コスプレサミット2022に行った

今年はコスプレサミットに行ってきました。前回行ったのが2017年なので、5年ぶりですね。前回は1日のみの参加でしたが、今年は2日間行ってきました。

今回の装備もD780+58mm f1.4です。今回は前回のイベントの反省を生かすべく、すべてをライブビューで撮影してきました。d780はライブビュー撮影であれば、瞳AFを使用すことができるので、機能をフル活用してきました。

worldcosplaysummit.jp

1日目

夜行バス編

行きは夜行バスで行きました。コスサミに行くことはかなり前から決定していたため、早いうちに予約できたおかげで3列独立シートを5500円と安く予約できました。ただ、シート間に仕切りのないタイプだったのは、想定外でした。それでも、まぁまぁ寝られたのでよかったです。

名古屋駅には5時30分に到着しました。コスサミが11時開催であることを考えるとかなり早いです。それまでの間に何をするかと言うと、スパセンに行きます。ぶっちゃけ夜行バスでろく寝られないことと汗をかくことは想定できていたので、最初から計画していました。行ったのはここ。

スパセン編

www.p-castle.co.jpここは名古屋駅から近く、またコスサミの開催会場であるオアシス21にも近いという良立地で、朝6時から営業しているとう夜行バス民にもちょうどいい時間でとてもいいところでした。自分はあまり長風呂は得意じゃない方なので、割とどこ行っても早めに上がってしまうのですが、ここは露天風呂もあってよかったです。ただ、休憩室にあるフリードリンクがホットしかなく、風呂上りに飲みたい冷たい飲み物は自販機にしかないので、水ぐらいはフリーにしてほしいところでした。

コスサミ1日目編

そして10時ぐらいでゆっくりしたら、オアシス21に向かいます。オアシス21についたら受付をして、参加証であるタオルをもらいます。1日目はピンク、2日目は紫のタオルとなっており、それぞれを見える位置に身に着けている必要があります。自分はずっと首にかけていました。

1日目は天気は曇っていて、気温もそこまで高くなく非常に活動のしやすい日でした。おかげでずっと動き回ることが出来ました。ただ、思った以上に撮影することが出来ませんでした。感覚というか、イベントの空気をうまく読むことできず、撮影のお願いをあまりすることが出来ませんでした。それでも20人のかたの写真を撮らせていただくことが出来たのでよかったです。コスサミのイベントは21時までやっていますが、体力とストロボが無いため、毎回どおり16時で撤退しました。

ホテル編

今回は2日参加のため、ホテルに宿泊します。ホテルに泊まるなんて数年ぶりです。

www.palace-nagoya.jp泊ったのここです。正直素泊まりでよかったので、安くてよさそうなところにしました。値段は5000円でした。部屋は良かったです、ベッドも大きくて、風呂はユニットバスでしたが綺麗でした。近くにマックスバリューがあるので、食費を安くしたい人にはいいです。もろもろを安く済ませたい人にはとても良いホテルでした。ただ、マックスバリューで鳥皮のから揚げを食べたら、油のせいか夜に盛大に腹を壊しました。

2日目

このホテル、チェックアウトが11時なので結構寝てられます。自分も9時30分まで寝て、その後シャワーを浴びて出ました。またこのホテル名古屋駅まで、送迎もしてくれるですぐ簡単に名古屋駅に行けます。

コスサミ2日目編

この日は前日とは違いきれいに晴れて気温も高い日でした。それでも、前日にあったうまく撮影をお願いできないということはなかったので、1日目よりも多くの方に撮影をお願いすることが出来ました。またこの日は自分がプレイしているFF14コスプレイヤーの方を3人も見かけることができ、それぞれの方に撮影もお願いできたため、非常に良い1日でした。

撮影の調子は良かったのですが、あまりの日差しにやられ気味になってしまい、今回は15時30分ぐらいでギブアップ。そのまま新幹線で東京に帰宅…とはならず、あまりにも汗をかいてしまったため、ユニクロでシャツを買って帰路となりました。

総評

今回はライブビューですべてを撮影したと書きましたが、今まではファインダーを覗いて写真を撮っていました。理由は、カメラはファインダーを覗いて撮るものだと思い込んでおり、ファインダーこそが正義だと思っていたからです。特にレフ機を使っている自分はその思想が強いです。そんな自分がライブビューで撮るようになったのはいくつか理由があります。

  • af-s nikkor 58mm f/1.4gで思ったようにファインダーでピントが合わない

これは完全に自分の技術不足です。しかしその技術不足はライブビューで補ってくれます。瞳AFを使用することで、ピント位置を操作することなく、しっかりピントを合わせてくれます。これは今回かなり便利でした。ピント位置の操作がいらず、画面のどこでもピントを持っていってくれる。かなり効率的でした。

  • 全身の撮影がとてもしやすい

コスプレはポートレートに似ていますが、完全に同じではないと思っています。それがどこかというと、着ている衣装も重要だということです。特に衣装を自作された方、武器を自作された方にとっては、それらを撮られることも重要でしょう。そうなったときに全身を撮るためには、カメラを相手の中心まで下げる必要があると思っています。その時ファインダーだと、中腰を要求されます。正直辛いです。でもこれが、ライブビューだとカメラだけを下げればよく楽な体勢で撮影することが出来ます。肉体的疲労から解放されます。

この理由がライブビューを使用する一番のきっかけなのですが、動画内で堂々とライブビューを使用していてこのとき「あ、使っていいんだ」となったのが一番の理由です。

もちろんライブビューにも電池持ちが悪い、カメラがぶれるなどデメリットがあると思います。でもそのデメリットよりもメリットが勝ってしまいました。

 

↓今回撮影したお写真はこちらにあります。(逐次アップされます)

にゃも@次は松戸の写真一覧 | コスピクセル | コスプレ写真が集まるギャラリーサイト

Wonder Festival 2022 Summer 行ってました

今回もコスプレイヤーさんの撮影に行っていました。ワンフェス夏の開催は随分久しぶりに思います。こうしてイベントができるようになって非常にうれしいところです。(現在コロナ感染者が3万人を超え右肩上がりであるのが心配ですが)

wonfes.jp

今回のレンズはaf-s nikkor 58mm f/1.4gで行きました。コスプレ撮影用に購入してやっと出番がやってきました。初めてこのレンズで人物を撮るので、うまく行くか非常に心配でした。今回F値は2.2固定で撮影していました。

結論としては、このレンズ最高です。もう今までのレンズとは全く写りが違いました。後ろのボケ、色の乗り方すべてにおいて好みでした。このレンズは癖玉とかなりの確率で言われますが、この癖が気に入ってしまいました。引き続きこのレンズをもっていろいろなコスプレイベントに参加していこうと思います。

CPUクーラーをDeepCool AK400に変えた

今までCPUクーラーはケチってリテールクーラーを使用していました。それで、特に問題なかったので使い続けていたのですが、最近PCパーツをいろいろ交換していく中でCPUクーラーも交換したくなりました。

そこでいつものようにツクモに行って、i5-11400に合うCPUクーラーください!と伝えてこちらを購入してきました。

ツクモの店員さんが言うにはミドルクラスのCPUならこれが一択だそうです。そしていつものことながら購入してからこのCPUクーラーについて調べました。そしたら、このCPUクーラーは割と最近発売されたようで、至る所でレビュー記事やらが上がっていました。そのあたりの記事を読んでも割といいことばかり書いてあったので、これを買って安心できました。ツクモの店員さんのいうことが信用できないということではなくて、単純に買ってよかったと思える要素が増えたというだけですよ。

取り付けですが、初めてのCPUクーラー取り付けで割と緊張していたのですが、簡単でした。どうやら、このCPUクーラーは比較的簡単に取り付けられるようにできているようです。だから、初めての私にもすんなり30分ぐらいで付けられました。

取り付け後の試運転ですが、私がCPUに負荷をかけるのがゲームとかブラウザなので、動画見たり、FF14起動して遊んだり、FF14ベンチマーク動かしたりしましたが、CPUの温度は50~60℃あたりを行ったり来たりするだけだったので、ちゃんと動いてくれているようです。

ドラゴンボール超 スーパーヒーロー を見た

ドラゴンボール見ました。ただ私全然ドラゴンボールのことを知りません。もちろん悟空とかベジータとかキャラは知っていますが、ストーリーを知りません。なんでフリーザーと戦ってるのかとか、セルと戦ってる理由ってなにとか、なんで敵の魔人ブウが仲間なのかとかその辺全然知りません。

(そんな人間がドラゴンボール見に行った理由がビーデルとパンってのは秘密)

2022dbs.com

そんな私がこの映画を見て思ったことは、一つだけ。

「思ってたドラゴンボールと違う!!」

そう思う理由はいろいろあって順を追って説明していきます。ドラゴンボールをご存じの方は当たり前かもしれませんが、自分にとってはとても新鮮でした。

ピッコロさん思ってたよりフランク

今回の映画はピッコロがパンに修行を付けているところから始まります。なんか勝手にピッコロって人間とは慣れ合わないクールなキャラみたいな印象を持っていたのですが、まったく違いました。

悟空とベジータがいない

今回は最初からピッコロと悟飯の話になると公開されていました。なので、悟空とかベジータが主役になることはないと思っていましたが、まさか地球にいないとは…。これを見るに悟空とベジータが強すぎてあの2人がいるとピッコロの出番が無くなってしまうので地球外にいることになったのでしょうね。

ピッコロさんはカリン様よりも偉いの?

カリン様は仙豆くれるありがたい猫ですが、そんな猫がまさかピッコロさんには敬語を使います。どうやらピッコロさんは元神のようで、そのせいみたいです。そんなピッコロさんは神様扱いされると「もう神じゃない」と返すのがお決まりのようです。

ドラゴンボールお前…

タイトルにもなっているドラゴンボールですが、このボールを7つ集めることで願い事を叶えてくれるありがたいボールです。最初はこのボールを探し奪い合い願いを叶えることに躍起になっていた思っていたのに、今はブルマが毎回集めて悪いやつらに悪用されないように管理しているようです。そして時々願いをかなえてはまた世界に散らばらせているようです。もう、ドラゴンボールさんただの作業じゃないっすか…

神龍お前まで…

ドラゴンボールが願いを叶えると書きましたが、実際は7つ集めて現れる神龍が叶えてくれます。そして今回ピッコロさんが自分の能力を高めるために、ブルマの管理していたドラゴンボールを使用して神龍に能力アップのお願いをします。

その時現れた神龍の一言目が「あ、ピッコロさん」ですよ。お前の威厳はどこいったよ。まぁドラゴンボールナメック星人が作ったみたいな薄い知識はありましたが、そんな反応するのかよ。お前は街で上司にばったり会った部下か。しかもしまいにゃ、お願いに対して「おまけしましたよ」と、忖度するしまつ。地球の神龍は世渡りがうまいようです。しかも願いに対しておまけできるとか、お前今まで願いに対して手抜いてきたな。

か~め~は~め……あれっ?

今回一貫してかめはめ波が出ません。ドラゴンボールと言えばかめはめ波でしょう!どこ行った!?まぁこれは最後まで見たら理由が分かるかもしれません。映画見ましょう。

いろいろ書きましたが、普通に面白かったです。特に新キャラのガンマ1号と2号。どっちもまずデザインが好き。キャラも好き。声も好き。ドラゴンボールのキャラでこんなに好きになれたのは初めての気がするかも。

でも一つだけ言いたいことがある、ドラゴンボールでの「巨大化は負けフラグな気がする」

PCのメモリを32Gに更新した

今まで16G積んでいて、特に不便はないかなぁーなんて思っていたら、バックグラウンドで動いているソフトが多すぎて、常時40%ほどを消費するような状態になっていました。これにブラウザで動画だの、FF14だのを動かしているとメモリの使用率が70%ほどまでに行く状態になっていました。

まぁ100%にならなければ問題は無いかもしれませんが、ちょうど余剰分のメモリが欲しかったところなので、メインPCのメモリを交換することにしました。

で、どのメモリを買うかですが、アマゾンのタイムセールで前々から狙っていたメモリが安くなっていたので、それを購入することにしました。それがこれ

通常時は16,000円弱ぐらいですが、セールでは13,480円で購入することが出来ました。

まぁメモリを変えたところでPCの性能はまったく変わらないと言っても過言でもありません。ベンチマークなんかを回すとスコアが良くなるかもしれませんが、あまり体感はできません。なので、PCのスペックを上げたくてメモリを変えようと思っている方は別のパーツを更新した方が、体感できるレベルで更新できるかもしれません。

今のところ問題なく使えているので初期不良なんかはなかったみたいです。変えてから3日ほど経過しましたが、特に不具合もありません。32Gのメモリの中では安めですし、アマゾンのタイムセールの対象にもなるのでもし気になる方はアマゾンのタイムセールを待って購入してみるのもいいかもしれません。ちょうどもう少しでプライムデーあることですし。

いきいきあじさい祭に行ってきた

浅草の長國寺にてあじさい祭なるものがやっていたので見てきました。HPを見るかぎりあじさいを購入することができるようです。ただ一人暮らしということもあって、購入はせずに写真を撮るだけにしてきました。今回のレンズもAF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gで撮っています。

otorisama.jp

このお祭りではいろいろな品種のあじさいが売られています。思った以上にいろいろな種類のあじさいを見ることが出来ました。

深い青がイイ

花の形が好き

花弁の折り重なりがイイ

青の淡さがイイ

赤い小さな花の集まりのように見える

葉っぱのように見える花弁がイイ

ピンクが可愛い

一番名前が好き

この子は浅草出身?

青い花弁の白い縁取りがまるで描かれた花のよう

名が体を表すとはまさにこのこと

一枚の花弁の中でのグラデーションの色使いがイイ

名も花もかわいい

青紫、赤紫とても上品な色使い

名も花もかわいい2

アイスが食べたくなる

花全体のグラデーションがイイ

彼岸花のような深い赤。つい暗く撮ってしまいたくなる

映画を見に行きたくなる

このあじさいには虹が似合いそう

このあじさいからは高貴さを感じる

三角の花弁が折り重なって一つの花のよう

すべての種類の写真は撮れていませんが、撮ってきたものを並べました。同じあじさいでもこんなに種類が違うとは知りませんでした。どのあじさいも素敵で甲乙つけ難いですが、あえて1位を決めるのであれば、私はブルーアースが一番好きです。あの色使い、惚れてしまいます。

ちなみに、これらのあじさいは購入することができるのです…が!!会計のところで3万とか聞こえていたので、非常に高価なようです。

こんなに素敵なものをタダで…とはできなかったので、健康のお守りがあったので購入してきました。1つ500円でした。

お守りは髪飾りになっているようでしたが、うちではイリスさんのアクセサリとして健康をお守り下さい。よろしくお願いします。

あとは会場の写真を少し載せて終わりです。

このレンズを持ち出すと、必ず1枚は解放で撮ってしまう

あじさい。一つ1500円でした

今年、初風鈴。夏ですなぁ

 

劇場版 からかい上手の高木さんを見た

高木さんが好きなので映画見てきました。私はアニメしか見ていないので、マンガの方は知らないです。からかい上手の(元)高木さんのマンガはサンデーウェブで読めるのでそちらは知っています。

takagi3.me最近なんだがアニメ映画が多い気がしますが、例年もこんなもんでしたっけ?

 

この映画を見て言えることは終始、背中がかゆくなる感じがあることです。とてもいい意味で!!内容もしっかり劇場版していて、満足度が非常に高いです。からかい上手の高木さんはある意味公式からどういう結果になるかはネタバレ?されている状態なので、視聴者としてはこの2人がどういう過程を経て「からかい上手の(元)高木さん」に繋がるのかが非常に気になるところになります。

西方と高木さん

劇場版までくるとこの二人相当お互いを意識しています。高木さんに関しては最初からそうだったのかもしれないですが、からかいと本音が入り混じりすぎて西方がすべてに対して疑心暗鬼になって、まったく気づけてもらえてなかったように思います。ただ劇場版の西方はわりと、最後はしっかりと男しています。あぁぁぁこの2人最高だぁ。

高木さんが好きな人は絶対この映画は見たほうがいいです!!!学生物のラブコメを求めている人にもいいかもしれません。